FC2ブログ

日本三奇橋の1つ・錦帯橋

日本三奇橋の1つである木造5連アーチの錦帯橋。
元々は釘などを使わずに造られたそうですよ。
今あるのは再建されたもので、釘も使われているらしいですが…

11061921.jpg

そして橋を渡れば城下町。
その中に「白蛇横山観覧所」があります。
天然記念物「岩国の白蛇」を飼育展示している施設で、白蛇は古くから岩国の
守り神とされ、金運を授けるという言い伝えが。
ちょっとあやかりたくて、一応見に行ってきました

11061922.jpg

城下町のお散歩の後は「佐々木屋小次郎商店」でソフトクリームを
抹茶&バニラとロイヤルミルクティーです。
狭い範囲にソフトクリーム専門店が数店あるのです。ちょっとスゴい!
ここは30種弱でしたが、100種の看板をあげているお店も。
そこまで種類があると、ちょっと選べないかな…

11061923.jpg

スポンサーサイト

3つ目の世界遺産・原爆ドーム

3つ目、最後の世界遺産は原爆ドーム。
被爆の惨禍を物語る広島平和記念公園のシンボルです。

11061924.jpg

原爆を落とされた、というので地表で爆発したと思っていたのですが、
上空約600mで原爆は炸裂しているのですね。
原爆ドームはほぼ垂直に受けたため、中心部は奇跡的に倒壊を免れたと。

11061925.jpg


手前の「原爆死没者慰霊碑」を正面から見ると、「平和の灯」と
「原爆ドーム」が並んで見えます。
「平和の灯」は核兵器廃絶の日まで燃え続けるのだとか…
1日も早く、灯が消される日が来ますように

「広島平和記念資料館」は時間の関係でサッと見たのですが。
悲惨な事実や平和へのメッセージ、負の遺産ですが伝えていかなければ
いけない大切な事だと思います。
正直、行く前は興味なかったのですが、行って良かったと思います。

これで3つの世界遺産をめぐる旅も終わりです。
島根に山口、広島。バスが通過しただけなら岡山と鳥取も通ってます。
ツアーはやっぱり忙しいですね

宮島の鹿

宮島には鹿がたくさんいます。
神様のお使いで、夜には山に帰るそうなのですが、
昼間は町まで降りてくるそうです。

鹿は紙が大好き
紙を持っていると寄ってきて食べられちゃうそうです。
人が持っている大切な高価な紙。そう紙幣も!
ガイドさんは数万円を食べられちゃったお客さんを見た事があるようです。
気をつけましょう~

こんな風にどこにでもやってくる鹿。
なので、公衆トイレには鹿よけのドア『鹿戸』が。
入ってくるとトイレットペーパーが食べられちゃうとか…

11061913.jpg

今は出産の季節で、お腹が大きい鹿は妊娠中とのこと。
お腹の大きい鹿は見ませんでしたが、かわりにバンビちゃんを
顔は見えませんが、ママの横で気持ち良さそうに寝ています。

11061915.jpg

ツアー旅行にはつきものの団体写真。
ここ宮島では写真屋さんがエサでつって鹿と一緒に写します。
エサを食べている間は本当にジ~っとしてるんです。
写真は買ってないけど、ちょっと見たかったな。

11061916.jpg

2つ目の世界遺産・厳島神社

3日目は厳島神社の参拝から。
でもその前に2日目の夜の宮島ナイトクルーズを。

ホテルの窓から遠くに宮島の大鳥居が見えたのですが、ライトアップが
されているとはいえ、そんなに明々となっている様子はなし。
なので、カメラは持って行かなかったのですが…

これが大間違い。
すごくキレイに大鳥居がライトアップされていて、しかもその鳥居の
下をくぐったのですよ
なんでカメラを置いて行ったかなぁ~悔やまれてなりません!

11061917.jpg

11061918.jpg

私的に今回の旅行で一番行きたかった場所!
良かったです。ここもツアーの悲しさで全然ゆっくりできなかったし、
おまけにガイドさんについて回っただけですが。
今度はゆっくり行きたいです

どこへ行っても食い気が勝っている私…
桟橋から厳島神社までの道中でも美味しそうな匂いが。
この時はまだ朝食を食べてから時間が経ってなかったけど、今度行く事があれば
色々買い食いもしたいなぁ。

11061914.jpg

そして「ぜひ食べなさい」と言われていた『できたて もみじまんじゅう』!
わずかの時間で急いで行ってきました、後藤製菓(だったかな?)。
この時のできたては「クリーム」だったのですが、アツアツほかほかで
本当に美味しかったです

11061919.jpg

そして昼食は名物『穴子釜飯御膳』
まぁ普通に美味しかったけど、穴子がちょっとだけ…
丼ではなく釜飯だったのも、穴子が少なくてすむからですかね?

11061920.jpg

1つ目の世界遺産・石見銀山遺跡

2日目のお昼からは1つ目の世界遺産『石見銀山遺跡』へ。

ですが、これが中々大変結構なウォーキングで。
塗装されているとはいえ、片道約2.3kmの緩やかな山登り。
それをガイドを聞きながらのトロトロ歩きなので、余計に疲れて…

しかも天気予報的には悪天候のはずが、晴れ!なんです。
暑いのなんのって

11061909.jpg

そしてたどり着いた「龍源寺間歩」
間歩というのは坑道のことで、この龍源寺間歩は一般公開されている坑道です。
暑い中を頑張って歩いてきた身体に、間歩の中の涼しさが天国のようでした

中はかなりの狭さなのですが、これでも江戸時代に掘られた後、明治時代に
広げられたそうです。
そんな狭い中をサザエの殻に油を入れた灯で作業していたと。
銀山という名前ですが、途中からは銀はなくなり銅を採っていたそうです。

そして町並み。
古民家を活用したカフェやショップがイイ感なのですが、銀山のガイドさんが
あまりにも熱心にガイドしてくださったので、こちらを見る時間がなく…
ツアー旅行の悲しさですね。

11061910.jpg

自動販売機も景観を損なわないように、こんな感じに。
でも中身はそこいらの自動販売機と変わりませんね。

11061911.jpg

ポストも四角くなくて丸いです。
何かイイですよね。可愛くて。
これは石見銀山だけじゃなくて、この旅行中に結構見ました。

2日目の行程はこれでほぼ終了。
宿泊先である宮島口までバスで移動!