FC2ブログ

ばいばい、アース 1;理由(ことわり)の少女


ばいばい、アース 1 理由の少女 (角川文庫 う 20-1)ばいばい、アース 1 理由の少女 (角川文庫 う 20-1)
(2007/09/25)
冲方 丁

商品詳細を見る

地には花、空に聖星、人々は猫や蛙、鼠などさまざまな動物のかたちを纏う。この世界に、ラブラック=ベルはたったひとり、異形のものとして生まれた。牙も毛皮も鱗もない“のっぺらぼう”の彼女は、自分と同じ存在を探す旅に出る。放浪者の資格を購うため、剣士となって“都市”と“外”との戦いに臨むベル。そこで彼女を待っていたのは―。異能の世界構築者冲方丁、最初期の傑作が待望の文庫化。


独特の世界観に慣れるのに少し時間がかかります。
ってか、1冊目を読んでもまだ慣れないような…
でも勢いで読めます面白い。
読み難いのがちょっと難点かな?

このまま続きに入ってしまいたい所ですが、図書館での他の
予約本が来ていたり、会社の人が貸してくれた本があったりと
ちょっと間があきそう…
この世界観を覚えていられるかな…?
関連記事
スポンサーサイト