FC2ブログ

モノクロームの13手


モノクロームの13手モノクロームの13手
(2010/02/09)
柄刀一

商品詳細を見る

加門耕次郎が気がつくと、見たこともない異様な世界にいた。荒れ果てた大地、濁った空、そして大地に描かれたマス目に配置された人々―。たくさんの人々が倒れている中、目覚めているのは4人だけ。生者の上空には白い丸が、死者の上空には黒い丸が浮かんでいた。どうやら、この世界はオセロゲームのルールに則って生死が決定されるらしい。圧倒的に不利な状況の中、神の手に対抗し、より多くの人々を甦らせる逆転の手はあるのか?一手ごとに緊張感が高まる中、加門たちの運命は。


この作者の作品は結構好きなので、楽しみに読み出したのですが…
正直なんだかなぁ~

オセロゲームのコツみたいなのがわかったのが収穫?かな。
私は目先の利益にとらわれていたから、ダメだったのね~と。
まぁだからと言って、すぐに実践できないとは思いますが。

推理小説だと思って読み出すと、ガッカリすると思います。
関連記事
スポンサーサイト