FC2ブログ

大塚国際美術館へ

日曜日に『大塚国際美術館』へ行ってきました
古代壁画から現代美術まで1000余点が原寸大の陶板で
複製されて展示されています。
陶板なので、フラッシュは禁止ですが、撮影もOKですよ

まずはレオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』
実物は20年程の年月をかけて修復作業がされたそうですが、
ここでは修復前と修復後が両方見れますよ~
201007111.jpg ←修復後・修復前→ 201007112.jpg

そして同じくダ・ヴィンチの『モナ・リザ』
201007114.jpg もう、すぐ目の前で拝めます!

そしてミケランジェロの『システィーナ礼拝堂の天井画・壁画』
201007113.jpg 見るのに首が痛くなるほど壮大です!

そしてピカソの『ゲルニカ』
201007115.jpg 門外不出作品ですよ~

他にも本当にたくさん。
見るのに疲れ果て、目と頭が痛くなるほどです。

こういうのを見ていると、宗教画は特にそうなんですが、
自分の知識の少なさに悲しくなりますね。
キリスト教の事とか知識があると見方が違うんだろうな~、と。

でも小説とかコミックでも、絵画にまつわる話とかもあるし、
何点か「これはあの小説に出てきていた絵だな~」とか思いながら
見てました
楽しかったです。また行きたいかも?
関連記事
スポンサーサイト