FC2ブログ

貴族探偵


貴族探偵貴族探偵
(2010/05/26)
麻耶 雄嵩

商品詳細を見る

自らは推理をしない「貴族」探偵、登場。
推理などという〈雑事〉はすべて、使用人任せ…。
「趣味」探偵の謎の青年が、生真面目な執事や可愛いメイド、
巨漢の運転手などを使い、難事件を解決する。
知的スリルに満ちた本格ミステリー!


この『貴族探偵』は…見ようによっては美女をディナーに誘って
いるだけのような…?

推理などという雑事はすべて使用人まかせ、なので
難事件を解決しているのも使用人ですよ?
まぁ解決させた、と考えられるかもしれないですけど。

最初に読み出したときは、情報収集を使用人にさせて、
安楽椅子探偵のごとく推理をするのかと思ったのですけど
まじに推理まで使用人。

中は5つの事件で構成されていて(つまり5つの短編)
読み難いことはないのですが、なんだか『貴族探偵』という
存在になじめません

なんで『探偵』を自称するのかな~?
名刺まで作ってるんですよ。
『推理などという雑事』というなら、首をつっこまなきゃいいのになぁ。
関連記事
スポンサーサイト