FC2ブログ

誘拐犯の不思議


誘拐犯の不思議誘拐犯の不思議
(2010/07/17)
二階堂 黎人

商品詳細を見る

写真を見た二之宮彩子は、十ヶ月ほど前に自らが被害者となった、
身代金目的の誘拐事件の顛末を語り始める。
彼女は無事救出され、事態は収束しているが、犯人はみつからず、
未解決のまま。
捜査に乗り出した水乃サトルは、真犯人によって完璧に構築された
アリバイの前に立ち尽くすことになる…。
名探偵と誘拐犯の、緊迫感に満たち対決!迫真の本格推理長編。


水乃サトルはもっとエキセントリックな人物じゃなかったですか…?
なんだかあまり良くない意味で普通人な感じです。
確か変人ぶりが楽しかったハズなのに

トリックもハッキリ言ってイマイチです。
私は自分でトリックを見破ろうと思って読む事はしないんですが、
ただ読むだけでまるわかりでした…
推理小説で、それはないでしょう…

久しぶりの二階堂作品だったのですが、ちょっと残念な結果。
関連記事
スポンサーサイト