FC2ブログ

ボーナス・トラック


ボーナス・トラックボーナス・トラック
(2004/12/21)
越谷 オサム

商品詳細を見る

こいつ、なかなかいいやつなんだ、幽霊であることを除いては…
ハンバーガーショップで働く「僕」は、ある雨の晩、
ひき逃げを目撃したばかりに、死んだ若者の幽霊に
まとわりつかれる羽目に。
でも、なかなかいいやつなんだ、アルバイトの美少女に
ご執心なのは困りものだけど…。


これ最後の方までず~っとミステリだと思って読んでたんですよ。
実際に『ひき逃げ犯』捜しをしますしね。

でもこの調子で、この残りページで大丈夫~?と思っていた時に、
『日本ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞作』である事に気がつきました。
ユーモアホラーの快作ですと。

ミステリだと思って読めば、おいおい…ですけど、ファンタジーだと思うと
ほんわかしていて面白い作品です。
登場人物達も最初はどうよ?な感じですけど、読み進むうちにイイ感じに。

ユーモアホラーとありますが、全然ホラーらしくないです。
幽霊が出てくるだけで。
読後も爽やか!読んで良かったです。
関連記事
スポンサーサイト