FC2ブログ

涼宮ハルヒの憂鬱


涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)涼宮ハルヒの憂鬱 (角川スニーカー文庫)
(2003/06)
谷川 流

商品詳細を見る

「ただの人間には興味ありません。この中に宇宙人、未来人、
超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」。
入学早々、ぶっ飛んだ挨拶をかましてくれた涼宮ハルヒ。
そんなSF小説じゃあるまいし…と誰でも思うよな。
俺も思ったよ。だけどハルヒは心の底から真剣だったんだ。
それに気づいたときには俺の日常は、もうすでに超常になっていた―。


アニメになったり漫画になったりと人気があるのは知っていたので、
ちょっと気になっていた作品です。
ちょうど図書館で見つけたので、読んでみました。

まぁライトノベルだし、好みが別れそうかな?
好みに合えばすごく面白いだろうし、合わなければまぁ…

私としては好きでも嫌いでもない感じです。
わざわざ図書館で予約してまでは読まないけど、読みたい物がない時に
続きがあれば読んでみようかな、という…

キャラが美少女だらけで、萌え系なのカナ?
別に男子向け作品なわけでもないのでしょうが…
一応、美形男子(?)もいる事だし、ね。
関連記事
スポンサーサイト