FC2ブログ

火の神(アグニ)の熱い夏


火の神の熱い夏 (光文社文庫)火の神の熱い夏 (光文社文庫)
(2004/09/10)
柄刀 一

商品詳細を見る

実業家・加瀬恭治郎が、焼死体で発見された。
刺殺された上に、部屋に火をつけられたのだ。
6年前には、加瀬の妻が殺され、未解決となっていた。
ふたつの事件は繋がっているのか!?
死体の傍らに落ちていた鍵、焼け跡から見つかった
「もう一本のナイフ」…
バラバラに見えた手がかりがひとつに収束するとき、
驚愕の真相が―。名探偵・南美希風の鮮やかな推理。


薄い本で、文字数も少ないわりに凝った作品かな?
前に南美希風が探偵の別の作品を読んだような気がして、
手に取ってみたのですが…
探偵の存在感は薄いかな?
ちゃんと推理をしているのですが、なんか…?

短編じゃないけど、本自体が薄く、文字も詰まってないので、
ちょっと読むのにも読みやすいです。
関連記事
スポンサーサイト