FC2ブログ

まだ科学で解けない13の謎


まだ科学で解けない13の謎まだ科学で解けない13の謎
(2010/04/22)
マイケル・ブルックス

商品詳細を見る

21世紀の科学革命は何か?
その萌芽は「すでにわかったこと」の中ではなく、
「まだわからないこと」の中にある!
宇宙論から自由意志、セックス、常温核融合、地球外生命まで、
解決したら科学革命間違いナシの13の謎の現在を解説する。

●本書で扱う13の謎
1 暗黒物質・暗黒エネルギー――宇宙論の大問題。存在しない?
2 パイオニア変則事象――物理法則に背く軌道を飛ぶ二機の宇宙探査機
3 物理定数の不定――電磁力や強い力、弱い力の強さは昔は違っていた?
4 常温核融合――魔女狩りのように糾弾されたが、それでよかったのか?
5 生命とは何か?――誰も答えられない問い。合成生物はその答えになる?
6 火星の生命探査実験――生命の反応を捕らえたバイキングの結果はなぜ否定された?
7 ”ワオ!”信号――ETからのメッセージとしか思えない信号が一度だけ……
8 巨大ウイルス――私たちはウイルスの子孫? 物議をかもす異形のウイルス
9 死――生物が死ななければならない理由が科学で説明できない
10 セックス――有性生殖をする理由が科学ではわからない
11 自由意志――「そんなものは存在しない」という証拠が積み重なっている
12 プラシーボ効果――ニセの薬でも効くなら、本物の薬はどう評価すべきか?
13 ホメオパシー(同種療法)――明らかに不合理なのになぜ世界じゅうで普及しているのか?


これ面白かったですよ~
特に『常温核融合』『巨大ウィルス』『死』『セックス』
『プラシーボ効果』のあたり。
他のも色々。理解はできてないですけど…

ただ、物語じゃないのは眠くなって…
朝はいいんですよね、まだ。帰りはダメです。
もう頭ゆれる、ゆれる。
何とか1週間で読めました

でもこの『13の謎』ってまだまだ解明には遠そうですね。
10年20年経って、1つくらいは解けているのでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト