FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双月城の惨劇


双月城の惨劇 (カッパ・ノベルス―カッパ・ワン)双月城の惨劇 (カッパ・ノベルス―カッパ・ワン)
(2002/04)
加賀美 雅之

商品詳細を見る

パリ警察が誇る名予審判事、シャルル・ベルトラン。
悪魔的推理力を誇る彼に、ライン川流域の古城『双月城』で起きた
ある事件の捜査依頼が。
不気味な伝説を持つこの城はカレンとマリア、双子の姉妹が城主を
つとめていた。ベルトランが城を訪ねる直前、密室であった城内の
『満月の部屋』で、首と両手首を切り取られた無惨な死体が発見された!
死体はカレンかマリア、どちらかのもの…。ベルトランの好敵手、
ベルリン警察のストロハイム男爵も登場、熾烈な推理合戦のなか、
新たな惨劇が。


読み応えバッチリ!
二階堂黎人とかが好きなら、読んで損はないと思いますよ~
『人狼城の恐怖』とか雰囲気にていますよね。
ドイツの古城が舞台だし(人狼城はドイツとフランスですが)。

トリックが図解があるものの、少し私の頭ではわかり難かったですが
第3の事件のところが…ちょっとね。

建物の状態とか、ちょっと馴染みがない物が多いのでわかり難くて、
映像で見れたらな~と思いました。

読みやすいけど、重厚な物を久々に読んだような気がします。
ちょっと二階堂黎人作品を読み返したくなりました。
関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。