FC2ブログ

ゲノム・ハザード


ゲノム・ハザードゲノム・ハザード
(1998/04)
司城 志朗

商品詳細を見る

一年前、誰かが私の人生に魔法をかけた。
鳥山敏治。左利きのイラストレーター。二十九歳。
ある晩、うちに帰るとリビングに十七本のキャンドルが灯り、
妻が死体となって横たわっていた。抱き起こした途端、
電話が鳴った。「あっ、敏ちゃん?」妻だ。
こんなことはあり得ない!サントリーミステリー大賞読者賞。


面白かったです
ミステリというよりサスペンスみたいな感じもありましたけど。
でもきちんと謎を解き、そして科学的要素もあって。

サスペンスドラマや映画にできそうな話だなぁ~と思って
読んでいたのですが、まぁ映像にするにはアクションが
ちと地味ですかね?

DNAとかレトロウィスルとかそういう話に拒否反応が
ないなら、読んでみて損はないと思います
関連記事
スポンサーサイト