FC2ブログ

三毛猫ホームズの追跡


三毛猫ホームズの追跡 (角川文庫 (6223))三毛猫ホームズの追跡 (角川文庫 (6223))
(1985/10)
赤川 次郎

商品詳細を見る

片山晴美が受付嬢になった【新都心教養センター】で事件が…。
金崎沢子と名乗る女性が四十数万円の授業料を払い、
三十クラスの全講座の受講生になった途端に講師が
次々と殺されたのだ。


ユーモアミステリ、三毛猫ホームズシリーズ第2弾。

いや~コレ、ユーモアミステリだけあって、軽い語り口で
とっても読みやすいのですが、バンバン人が殺されます。
まぁ、あらすじにも『次々と』とあるわけですが、なんだか
そんな雰囲気でもないのに、本当に次々と。

でも前作でも思いましたが、結構背景はハードですよね?
前作が女子大生売春に贈賄なんかがあり。
今回は、レイプしそれを写真に撮って脅し複数人で無理矢理
愛人にした女性が2年前に殺された事件が根底にありますし。
まぁそんなハードな背景を重く感じさせずに読ませていますが。

シリーズが長いので、これから順番に読むのはちょっと難しいかな?
できるだけ、順番にそって読みたいのだけど…
ってか、一杯あり過ぎて順番がわからないし…
関連記事
スポンサーサイト