FC2ブログ

増加博士と目減卿


増加博士と目減卿 (講談社文庫)増加博士と目減卿 (講談社文庫)
(2006/03/15)
二階堂 黎人

商品詳細を見る

山賊髭を生やした赤ら顔の名探偵・増加博士が華麗に(?)謎を解き明かす!
作品の登場人物が、自分が推理小説の中のキャラクターであること、
これから事件が起きることなどを知っているという設定のメタ・ミステリー。


メタ・ミステリというのをあまり考えずに読み始めて、すごく後悔
ハッキリ言って面白くないです。
メタ・ミステリが好きな人にはいいのかなぁ~?
作者が楽しんで書いてそうな雰囲気はよくわかるのですが…

題名の字面から、そして二階堂黎人という作者から、ちょっと
オドロオドロした物語を想像していたのですけど、それは全然ナシ。
短編3本の合間に『幕間』として作者と登場人物の会話があるのですが、
それもなんだかなぁ~としか言えないです。

…読まなければ良かった…
関連記事
スポンサーサイト