FC2ブログ

贖罪の1オンス


贖罪の1オンス贖罪の1オンス
(2011/03/15)
保科昌彦

商品詳細を見る

老舗おもちゃメーカーに届いた脅迫メール。2億円に相当する金貨を
1週間以内に用意しろというのだ。お客様相談室の佐伯は警察の協力を
仰ぐよう訴えるが、会社上層部は秘密裏に犯人への接触をはかるよう
指示。風評被害を恐れ、消費者の安全を考えないのだ。会社のやり方に
憤りながら調査を進める佐伯は、3年前に起こった自社製品のトラブルに
注目した。あの事故のクレーマーが脅迫犯では?だが居場所を突き
止めた佐伯を待っていたのは驚愕の事実だった…。
企業のあるべき姿を問う衝撃作。


面白かった~
前半は脅迫者を捜し、後半は脅迫金の金貨の受け渡し。
派手な何か(脅迫者との格闘とか…)があるわけじゃないけど、
気がつけば勢いで最後まで読んでいた、みたいな。

ただずっと読みながら、佐伯がどうなるかが気になって…
企業にいいように使われてポイ捨てされたり、濡れ衣を
着せられたりするんじゃないかと…
そういう流れの話はちょっと私は苦手な物で

最後、また一騒動ありそうな予感が。
実際にこんな事件があって、あんなオチがあれば、それは
マスコミが騒ぐでしょう!

ストーリには全然関係ないのですが、お客様相談室にかかってきた
電話で「子供がカードゲームにハマって勉強しない…」みたいな
相談(?)があったのですが、現実でもこんなことがメーカに
言われたりするんでしょうかね?
かなり気になります!
関連記事
スポンサーサイト