FC2ブログ

必然という名の偶然


必然という名の偶然必然という名の偶然
(2011/05/19)
西澤 保彦

商品詳細を見る

この街は、なんかおかしい!
今日は倉橋譲の結婚式。この男、とにかく女運が悪い。婚約しては
逃げられ、結納しては逃げられ、挙式中に逃げられ…。八年前には、
控室から消えた花嫁が別の男と無理心中。そんな中、今日の花嫁が
心中した男の交際相手だったと発覚。これを単なる偶然と言えるのか?
(「エスケープ・ブライダル」より)。
殺人街・櫃洗市で起きる奇妙・珍妙な6つの事件を描いた連作ミステリー。


櫃洗市(ひつあらいし)が舞台の短編集。
連作ミステリーとあるので、ちょっとずつ登場人物とかが重なって
くるのかと思ったのですが、最初と最後の話以外は、櫃洗市という
場所だけが共通なだけで。

すごくグッとのめり込むような話ではないんですが、どれも読みやすく
そして面白いです

この作者さんの作品には超能力者が出てくるミステリだとか、変わった
名前の登場人物だとかが出てくる話もありますが、コレは至って普通。
なので、そういうのが苦手な人でも大丈夫ですよ

でも題名からして、最初と最後の話は繋がっていそうだと思っていて。
最初の話の大ドンデン返しがあるんじゃないか!と期待していたのですが、
さすがにソレはなかったです…
関連記事
スポンサーサイト