FC2ブログ

死刑囚


死刑囚 (RHブックス・プラス)死刑囚 (RHブックス・プラス)
(2011/01/08)
アンデシュ ルースルンド、ベリエ ヘルストレム 他

商品詳細を見る

冬の朝、ストックホルムで起きた傷害事件。
単純な事件だった…逮捕された男が、6年前にアメリカの監房で
死んだ死刑囚とわかるまでは。
恋人を殺し、死刑囚となった男だったが、刑の執行を待たずに
独房で死んだ…はずだった。
男の死刑を見届けることだけを支えにしていた被害者の遺族、
男を間近で見ていた看守…6年間止まっていた時が再び動き出す。
あの時監房で何があったのか?
生きていた死刑囚はどうなるのか?
やるせない衝撃の結末が胸を打つ。


重たい話でした。最初の方ちょっと取っ付き難かったですしね。
でも読み応えバッチリ。
スイスイ読む事はできなかったですが、読む手を止めようとは
思わなかった本です。

「やるせない衝撃の結末」とあるように、本当に救われない結末です。
結果4人の命を奪い、たくさんの人を不幸というかやるせない気持ちに
させて、で、何か変わったのか?
たぶん何も変わらなかったのだろうな、と思わせるのがまた何とも
やるせない気持ちに…

シリーズ物なのかな?と思いながら読んでいたら、最後の訳者の
あとがきでシリーズ物であることが判明。
3作目だそうです。
前の2作も読みたいなぁ、と思ったけど図書館にはなし…
ちょっと残念
関連記事
スポンサーサイト