FC2ブログ

さくら草


さくら草 (創元推理文庫)さくら草 (創元推理文庫)
(2009/08/22)
永井 するみ

商品詳細を見る

殺害された少女がまとっていたのは、ローティーンに人気の
ジュニアブランドだった。被害者がそのブランドに夢中
だったことに、いち早く気づいた少年課の刑事・白石理恵は、
特別に捜査に加わることとなる。そのブランドの服を着た少女に
執着する男の犯行、と見た捜査が行き詰まる中、第二の事件が
発生。ブランド側の思惑も絡まり事件は思わぬ展開を見せる。
華やかな警察小説登場。


ミステリというか警察小説(?)としてはイマイチ。
でも、ミステリと思わなければ面白い!

ブランド側のゼネラルマネージャーのブランドに対する執着というか
プライドというか。
犯人は誰か?よりも、このブランドはどうなるのか?という事と、
そのゼネラルマネージャーの行く末?みたいなことの方が気になって
読み進めました。

連続殺人犯は拍子抜けな人が犯人だし、全然『華やかな』警察小説
ではないと思うので、ぜひミステリと思わず読んで欲しい作品かな?

関連記事
スポンサーサイト