FC2ブログ

骨の記憶


骨の記憶骨の記憶
(2011/06/24)
藤原 智美

商品詳細を見る

骨を巡る小説とノンフィクションが一冊に。
芥川賞作家が魅せられた「骨」。骨に関する仕事をする人たちに
取材するうちに生まれた小説。それと表裏一体のノンフィクションを
一冊にまとめた、新スタイルの極上エンターテインメント。
人骨などを収めたミニ写真集も収録。
 第1部 小説「空に舞う君へ」
 第2部 ノンフィクション「骨格標本になった人類学者」
 巻末 ミニ写真集「語りだす骨たち」


小説はちょっと好みじゃない。
ノンフィクション部分はまぁ面白いんだけど、ちょっと物足りないかな?

「骨格標本になった人類学者」とあるけど、実際は作者が『骨』に惹かれた過程、
そして『骨』を題材に書くと言ってしまったので、取材・情報収集した過程みたいな。

1冊にフィクションとノンフィクションを取り混ぜたので、どっちも中途半端になった
感じがする。
どちらかに集中する、もしくは両方を1冊で書いた方が良かったんじゃないかな?

巻末のミニ写真集も、ノンフィクション部分に資料写真として挿入してくれた方が
良かったなぁ~と思う
関連記事
スポンサーサイト