FC2ブログ

そこへ行くな


そこへ行くなそこへ行くな
(2011/06/24)
井上 荒野

商品詳細を見る

夫婦同然に暮らしてきた男の秘密を知らせる一本の電話(『遊園地』)。
バスの事故で死んだ母はどこへ行こうとしていたのか(『ガラスの学校』)。
中学の同窓生達が集まったあの部屋の、一夜(『ベルモンドハイツ401』)。
「追っかけ」にあけくれた大学生活、彼女の就職は決まらない(『サークル』)。
引っ越し先の古い団地には、老人ばかりが住んでいた(『団地』)。
貸しグラウンドの女事務員が、なぜ俺の部屋を訪ねて来るのか(『野球場』)。
母の入院先に、嫌われ者の同級生も入院してきた(『病院』)。
行くつもりはなかった。行きたくもなかった「場所」へ―全七編収録。


もやもやします!
興味深く読み始めて、えっえっこの先、結末どうなるの~?と読み進めるのですが、
どの話も結末があやふやなまま、もやもやとして終わります。

起承転結がハッキリしていて、どちらかと言えば勧善懲悪が好きな私には向かない
お話たちでした…
曖昧さを楽しめる人ならいいのかな~?
自分の精神年齢の低さが楽しめない理由なのかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト