FC2ブログ

青い星まで飛んでいけ


青い星まで飛んでいけ (ハヤカワ文庫JA)青い星まで飛んでいけ (ハヤカワ文庫JA)
(2011/03/10)
小川 一水

商品詳細を見る

それは人間の普遍的な願い―彗星都市での生活に閉塞感を抱く少女と、
緩衝林を守る不思議な少年の交流を描く「都市彗星のサエ」から、
“祈りの力で育つ”という触れ込みで流行した謎の植物をめぐる、彼と
彼女のひと冬の物語「グラスハートが割れないように」、人類から
“未知の探求”という使命を与えられたAI宇宙船エクスの遙かな旅路を
追う表題作まで、様々な時代における未知なるものとの出逢いを
綴った全6篇を収録。


題名に惹かれて読んでみました。
「空」とか「星」とかあると目に飛び込んできます。

この作者の本は初めてですが、解説によるとちょっと普段と雰囲気が違う
作品たちみたいですね。
でも面白かったです~

6編からなる短編集なのですが、どれも全然違ったタイプの話で。
最初の「都市彗星のサエ」とか結構好き
というか、どの話も面白い!

この作者さんの作品は他のもぜひ読んでみたい!
関連記事
スポンサーサイト