FC2ブログ

洋菓子店コアンドル


洋菓子店コアンドル (リンダブックス)洋菓子店コアンドル (リンダブックス)
(2011/02)
村上 桃子

商品詳細を見る

恋人を連れ戻すため、鹿児島から上京したなつめ。実家のケーキ屋を二人で
継ぎ、そこそこ幸せに暮らしていくことが信じて疑わない未来だったのだ。
しかし、勤め先の洋菓子店コアンドルにはその姿はなかった。恋人が見つかる
までとコアンドルで働き始めたなつめは、オーナー・シェフの依子とその夫・
ジュリアン、パティシェール・マリコ、そして、伝説の元天才パティシェ・
十村を中心に店で出会う人々との出会いを通して、挫折を経験しながらも
自分の人生を見つけていく…。


何か聞いた事がある題名だな~と思ったら映画になっているのですね。
というか、映画のシナリオのノベライズということ。
まぁ何と言うか、すごく簡単に読めました。

どうも主人公なつめの言動に馴染めず…一生懸命なのはわかるけど、
若さ故か世間知らず故かイライラさせられて。
で、ケーキの美味しそうな描写で満たされたいな、と思っていたのですが、
そういう描写はほとんどなく…
私としてはとっても残念な作品でした。
ただ映画でどう演じられていたのかは、ちょっと気になりましたが。

これ映画は115分なんですね。
小説がこの密度で映画は2時間弱…
普通の小説を原作に映画を創る大変さをとても感じます
関連記事
スポンサーサイト