FC2ブログ

平安楽土の殺人―魔界百物語〈2〉


平安楽土の殺人―魔界百物語〈2〉 (カッパ・ノベルス)平安楽土の殺人―魔界百物語〈2〉 (カッパ・ノベルス)
(2002/03)
吉村 達也

商品詳細を見る

十七歳のとき、青井紗英子は自宅に侵入してきた男に両親を惨殺され、
ひとり生き延びた。傷ついた心を癒すため、彼女は自らカウンセラーと
なる道を進むが、三十年後、両親殺しの犯人としか思えない男から
相談を受けた。過去のひどい過ちで心が壊れそうです、と。
恐怖におののく紗英子は、尊敬する氷室想介に相談するが、ほどなく
彼女は惨殺体で見つかった。田丸警部らは容疑者を絞り込む。幻の城、
安土城を模した豪邸を建て、己を信長の生まれ変わりと称するノン
バンク社長。だが、彼には堅固なアリバイが。


元の『魔界百物語』2作目。
1作目があまりに大作というか長編だったので、ちょっとこじんまりと
した印象かな?

事件自体はそんなに凝ったものでもなんでもなく、今回はカウンセリングに
ついての話が主体な感じもします。
初めに氷室想介が大学でした講座が一番印象に残りました。

QAZの正体が気になる。
もう出てきているハズなんだけど、あの性格を秘めているのって一体ダレ?

この本単独では可もなく不可もなくかなぁ~?
関連記事
スポンサーサイト