FC2ブログ

禁断のパンダ


禁断のパンダ禁断のパンダ
(2008/01/11)
拓未 司

商品詳細を見る

柴山幸太は神戸でフレンチスタイルのビストロを営む新進気鋭の料理人。
彼は、妻の友人と木下貴史との結婚披露宴に出席し、貴史の祖父である
中島という老人と知り合いになる。その中島は人間離れした味覚を持つ
有名な料理評論家であった。披露宴での会話を通じて、幸太は中島に
料理人としてのセンスを認められ、その結果、中島が幸太のビストロを
訪問することになる。一方、幸太が中島と知り合った翌日、神戸ポート
タワーで一人の男性の刺殺体が発見された。捜査に乗り出した兵庫県警
捜査第一課の青山は、木下貴史の父・義明が営む会社に被害者が勤務して
いたことをつかむ。さらには義明も失踪していることを知り…。


軽~いタッチの日常の謎系ユーモアミステリ、だと思って読み始めたら、
全然違いました。
軽くないし、日常の謎系でもユーモアでもなかったです。

楽しく読めたのですが、その大部分は『料理』にあります。
柴山幸太の野趣あふれるフレンチは、とっても美味しそう
こんなお店が近くにあれば、行ってみたいですよね。

ミステリとしはどうなんだろ?
結構エグイですしね。
エグイというかグロイ話がダメな方は読まない方がいいです。
表紙のイラストに騙されちゃダメですよ~
関連記事
スポンサーサイト