FC2ブログ

猫柳十一弦の後悔-不可能犯罪定数


猫柳十一弦の後悔 不可能犯罪定数 (講談社ノベルス)猫柳十一弦の後悔 不可能犯罪定数 (講談社ノベルス)
(2011/12/07)
北山 猛邦

商品詳細を見る

大学の探偵助手学部に通う君橋と月々の気分はどん底だった。
名門ゼミ入り審査に落ち、悪ふざけで希望を出した知名度ゼロの猫柳ゼミ
行きが決まったから。そう、指導教官は功績不明かつ頼りなさげな女探偵・
猫柳十一弦。彼女の下では立派な探偵助手になれないのか(涙)?
だが名門ゼミとの合同研修が決まり、人生大逆転をめざし孤島の館へ。
その合宿中、奇怪な殺人事件が発生する。


キタ~とか思う程ではないですが、普通に面白かったです
この作者の作品を他にも色々読んでみたいな、と思うくらい。

でもなんでだろ?
結構淡々とした雰囲気だったのかな?
印象に残った箇所がない?のか思い出せないのか…

しかし、探偵助手学部なんてものが本当にあっても、入学する学生が
いるとも思えません
探偵学部があって、卒業後見習いで助手とかしそうですけど…
関連記事
スポンサーサイト