FC2ブログ

殺気!


殺気!殺気!
(2009/09/16)
雫井 脩介

商品詳細を見る

大学生のましろは、12歳のとき、何者かに拉致、監禁された経験があった。
無事に保護されたが、犯人は不明のままだ。今、当時の記憶はない。
というのも、ひどいPTSDを抱えたため、催眠療法を受け、その出来事を頭に
封じ込めてしまったからだった。そのためか、ましろには特異な能力が
あった。防御本能が極端に強く、周囲の「殺気」を敏感に感じ取って
しまうのだ。ましろの不思議な力に興味を持ったタウン誌記者の次美は、
彼女の過去を調べ始める。やがて、拉致・監禁の真相が明らかになるとき、
新たに恐るべき事件が…。


うん。なんか「あらすじ」を読んで思ったのとは違う…かな?
どんでん返し的な、すごい結末をちょっと期待したのですが、それもなく。

「殺気」とか事件の真相とかそういう物に関係なく、ただの女子大生ましろの
日常的なだらだらしたお話部分の方が面白かったかも。

全体的に淡々とした雰囲気のお話でした。
関連記事
スポンサーサイト