FC2ブログ

エトランゼのすべて


エトランゼのすべて (星海社FICTIONS)エトランゼのすべて (星海社FICTIONS)
(2011/10/14)
森田 季節

商品詳細を見る

充実した大学生活に憧れ、京都大学に入学した針塚圭介は、「京都観察会」
なる怪しげなサークルの新歓説明会でミステリアスな美女“会長”と出会う。
「ちょっとした魔法ですよ」―そう言いながら淡々と圭介の個人情報を
言い当てていく“会長”。彼女は一体何者なのか。なぜ自分のことを語ら
ないのか。その美貌と微笑みの裏には、思いもかけない秘密があった…。
注目の新鋭が贈る、とびきりの青春小説。


「ちょっとした魔法ですよ」といいながら個人情報を当てる、という事から
日常の謎系な青春小説だと思い込んでいました。
が、そういう事はなく、普通に青春小説(?)でした。

こういう話はあまり読まないのですが、まぁあまり好みではないかなぁ~と。
主人公の目線もあって、始終なだらかで淡々とした流れです
でも主人公的には満足のラストなのかな?

私は学生時代はアルバイトに明け暮れてサークルにも入らなかったので、
もしサークルに入っていたら違った流れがあったのかな?と。
学生時代をちょっと懐かく思ったり
関連記事
スポンサーサイト