FC2ブログ

すごい空の見つけかた


すごい空の見つけかたすごい空の見つけかた
(2008/12)
武田 康男

商品詳細を見る

飛行機から見下ろした、マグマのように赤く光る雲の群れ。20キロ先から頭上へと空を走ってきた稲妻。気象写真の第一人者が、30年以上の撮影歴の中で捜し求めてやっと出会えた美しい空や、偶然に出会った想像を絶する空の写真、40点あまりを掲載。その現象が起こる理由や、どうすれば見られるのかを、実体験と科学的知見をもとに解説する。


色々な『空』の写真と、その空模様はどういう時に見られるのか!の本です。
面白い雲とか好きなので、そういう簡単な雰囲気を想像していました。
そしたら大違いです。
本当に色々な『空』があるのですね。

私はハワイには特に興味がなかったのですが、この本で行きたくなりました。
『虹』が多いんですね。どこかしらで毎日のように見られると。

とりあえず、もっと空を見上げたいな!
場所や条件もあるので、この写真たちのような空にはそうそうお目にかかれない
でしょうが
気持ちや時間に余裕がある時しかゆっくり『空』を見る事もないし。
まずは普段から空を見てみよう、と。

この本は『2』や『夜空』もあるようなのですが、残念なことに図書館には
ないのです…
この本も含めて、買おうかな…どうしよう…
関連記事
スポンサーサイト