FC2ブログ

0能者ミナト


0能者ミナト (メディアワークス文庫)0能者ミナト (メディアワークス文庫)
(2011/02/25)
葉山 透

商品詳細を見る

科学が隆盛を極める現代。だが、その片隅にひっそりと息づく異形のものたちがいた。存在を知る一部の者たちは、それを「怪異」と呼んだ。当然、怪異を相手にする生業もある。修験者、法力僧、呼ばれ方は様々だが、その中でひと際変わった青年がいた。九条湊―どこか斜に構えたクセのある青年だが、彼が同業者から疎まれているのはそこではない。霊力、法力、神通力、彼はそんな力を一切持っていない。それにもかかわらず怪異を倒すという。その手腕は驚くべきものだった。


コミック的で面白かったです。怪異vs科学で。
異能を持たない主人公は、とにかく口が悪くて、そして口が回ります。
常識を蹴破った行動や言動が面白いです。

解決方法は「えっこんな方法でいいの?」という感じなのですが、
その道筋に持って行く為の詐欺師的な手腕もなかなか。

これシリーズになっていて続きがあるのですが、図書館にはないんですよね…
ちょっと残念だな
関連記事
スポンサーサイト