FC2ブログ

樹上のゆりかご


樹上のゆりかご (C・NOVELSファンタジア)樹上のゆりかご (C・NOVELSファンタジア)
(2006/06)
荻原 規子

商品詳細を見る

きっかけは、ほんのなりゆきだった。巻きこまれるようにしてかかわることになった生徒会執行部の活動。合唱祭、演劇コンクールに体育祭、そして、あの事件―。高校二年生の上田ひろみが出会った、学校に巣くう「名前のない顔のないもの」とは?友人たちと過ごす「ゆりかご」の中の不安定な季節を、夏の日差しとともに切り取った、ミステリアスな物語。


これは王国のかぎ』の上田ひろみが高校生になってからの話。
前に『これは王国のかぎ』を読んで、面白かったので読んでみました。
…話の傾向の違いに驚きです!
ある程度違う事は予想していたのですが、予想を遥かに超えていて、
雰囲気も何もかもがまったく違う

まぁ気持ちを切り替えて読めば面白かったです。
でもストーリより、学校が面白そうで、楽しそうで!
作者の母校がモデルらしいのですが、こんな高校生活も楽しそうで
いいですよね
私もこんな高校なら、もっとエンジョイしたかなぁ?
関連記事
スポンサーサイト