FC2ブログ

ジェノサイド


ジェノサイドジェノサイド
(2011/03/30)
高野 和明

商品詳細を見る

急死したはずの父親から送られてきた一通のメール。それがすべての発端だった。創薬化学を専攻する大学院生・古賀研人は、その不可解な遺書を手掛かりに、隠されていた私設実験室に辿り着く。ウイルス学者だった父は、そこで何を研究しようとしていたのか。同じ頃、特殊部隊出身の傭兵、ジョナサン・イエーガーは、難病に冒された息子の治療費を稼ぐため、ある極秘の依頼を引き受けた。暗殺任務と思しき詳細不明の作戦。事前に明かされたのは、「人類全体に奉仕する仕事」ということだけだった。イエーガーは暗殺チームの一員となり、戦争状態にあるコンゴのジャングル地帯に潜入するが…。


すごく面白かったです。
図書館で順番が来るのを、長い間待ったかいがありました。

『このミステリーがスゴい』で1位を取ったらしいですが、ミステリーという
感じはあんまりしません。エンターテインメントですよね?
ミステリーよりは、断然ファンタジーやSFの世界です。
テーマやメッセージという物を期待してるなら、お薦めはできません。

「ジェノサイド」という題名からか、『歴史観』がちょっと語られますが、
それはいらないかな~?
そこだけは取って付けたような感があります。

大学院生・古賀研人の協力者が韓国人なのも意味があるのか、ないのか?
別に日本なんだし、留学生である必要はないんじゃね?と思いつつ…
(何か伏線かと思ったけど、別に日本人でも良かったよね?)

細かいところを気にしなければ、すっごい面白かったです。
ボリュームもあるし読み応えもバッチリ。
ホントに面白かった~
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学