FC2ブログ

アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う-英国パラソル奇譚


アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う (英国パラソル奇譚)アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う (英国パラソル奇譚)
(2011/04/08)
ゲイル・キャリガー

商品詳細を見る

19世紀イギリス、人類が吸血鬼や人狼らと共存する変革と技術の時代。さる舞踏会の夜、われらが主人公アレクシア・タラボッティ嬢は偶然にも吸血鬼を刺殺してしまう。その特殊能力ゆえ、彼女は異界管理局の人狼捜査官マコン卿の取り調べを受けることに。しかしやがて事件は、はぐれ吸血鬼や人狼の連続失踪に結びつく―ヴィクトリア朝の歴史情緒とユーモアにみちた、新世紀のスチームパンク・ブームを導く冒険譚、第一弾。


ファンタジーとハーレクインを足して割ったようなライトノベル?
好みによりそうですが、私は面白かったです
5部作ものらしいので、続きが楽しみです。

ただ「吸血鬼と戦う」と題名にあるわりに、本当の敵は吸血鬼ではないです。
吸血鬼たちと全面戦争か!と思って読んだので、邦題としてどうなんだろ?

そして吸血鬼や人狼はそれなりに説明があるのに、主人公アレクシアの
特殊能力?(ソウルレス)やゴーストの説明があまりないのが残念。
この後に説明があるといいな。

しかし、面白いと思って読んでいるし、読みやすいとも思うのに、何故に
翻訳物は読むのに時間がかかるのでしょう…?
私が苦手なだけなのかなぁ
関連記事

テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学