FC2ブログ

前へ!前へ!前へ!-足立区の落ちこぼれが、バングラデシュでおこした奇跡。


前へ ! 前へ ! 前へ ! ― 足立区の落ちこぼれが、バングラデシュでおこした奇跡。 ―前へ ! 前へ ! 前へ ! ― 足立区の落ちこぼれが、バングラデシュでおこした奇跡。 ―
(2011/04/09)
税所篤快

商品詳細を見る

高校3年生にあがる春、偏差値28だった。“東京都足立区の落ちこぼれ”税所篤快。そのわずか2年後には、バングラデシュの貧しい農村部に、同国初の映像教育プログラム「e‐Educationプロジェクト」を発足!現地の高校生といっしょに走る先に見えているのは、国立最高峰のダッカ大学と、バングラデシュの教育革命、果たして、彼らは夢を現実に変えられるのか!?22歳の著者が、自身の成長ストーリーを描いた疾走ドキュメンタリー。


バングラデシュ版『ドラゴン桜』だそうです。
『ドラゴン桜』は読んでも見てもいませんが、この話はアツイです。
税所篤快さんの行動力と発想力がとにかくスゴイです。

あらすじを読んで、イキナリ何かに目覚めて行動を起こし出すのか、と思った
のですが、元々色々発想して行動している人なんですね。
それが上手くいったかどうかは別にして。
今回の行動の元が、彼女にフラれたからと言うのもスゴいなぁ

色々な人に助けられて、プログラムをやり遂げていきます。
良い師、導き手にも恵まれていて。
途中「おいおい…」という所もあり、すぐに走り出さずに一拍考えた方が
いいんじゃない?と思う所もありますが
読むと本当にパワーを感じる本です。読んで良かった!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学