FC2ブログ

不思議絵師蓮十-江戸異聞譚


不思議絵師 蓮十―江戸異聞譚 (メディアワークス文庫)不思議絵師 蓮十―江戸異聞譚 (メディアワークス文庫)
(2012/01/25)
かたやま 和華

商品詳細を見る

時は文化文政期の江戸。幕末なんてどこ吹く風の太平楽な町の片隅に、駆け出しの浮世絵師がひとり。女性と見紛うばかりの美貌に、優れた才を持つ。名は石蕗蓮十という。蓮十の筆にはふしぎな力が宿っている。描くものに命が吹き込まれるのだ。でも、それは内緒。蓮十の周りはいつも賑やかだ。蓮十の世話を焼きたがる地本問屋のお嬢さん小夜に、悪友の歌川国芳。彼らとともに蓮十は、今日もふしぎな筆の力で町で起こる事件を解決することになり?江戸の情緒あふれるふしぎな浮世絵物語。


面白いのですが…どっかで読んだようなと思ってしまう雰囲気が。
文体のせいでしょうか?
普段は少女小説を書かれているそうですが、そちらは読んだ事がなく。
でもどこかで読んだような感じを受けてしまうのです。

3つの短編?中編?があり、1つを除いて根本は暗いです。
キャラクタのおかげで暗いだけの話ではなくなってますが、そのバランスが
ちょっと微妙…?
もう少し明るい雰囲気に寄せた方が、私は好きかなぁ。

シリーズになるなら、もう少し明るくなる事を期待しよう!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学