FC2ブログ

バチカン奇跡調査官 黒の学院


バチカン奇跡調査官  黒の学院 (角川ホラー文庫)バチカン奇跡調査官 黒の学院 (角川ホラー文庫)
(2010/12/25)
藤木 稟

商品詳細を見る

天才科学者の平賀と、古文書・暗号解読のエキスパート、ロベルト。2人は良き相棒にして、バチカン所属の『奇跡調査官』―世界中の奇跡の真偽を調査し判別する、秘密調査官だ。修道院と、併設する良家の子ばかりを集めた寄宿学校でおきた『奇跡』の調査のため、現地に飛んだ2人。聖痕を浮かべる生徒や涙を流すマリア像など不思議な現象が2人を襲うが、さらに奇怪な連続殺人が発生し―。天才神父コンビの事件簿、開幕。


前からちょっと気になっていた本です。
”ホラー文庫”というので、ちょっと二の足を踏んでいたのですが…
結論から言うと、”ホラー”ではないです。ホラーテイスト?

起こった『奇跡』の謎もちょこちょこ科学的に解明されて…
それはいいのですが、解明のされ方が平賀とロベルトの会話の中で、なので
なんだかスッキリ感が少ないです。

そして、「バチカン奇跡調査官」なので仕方がないのでしょうが、宗教的な
話が多くてちょっとウンザリ感も…

でも軽い気持ちで読むには面白かったので、シリーズは読んでいこうかな?
文章的には読みやすい程ではないけど、まぁライトノベル的なので、本格的な
ホラーや推理を期待して読むのはおススメできないですが
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学