FC2ブログ

あつあつを召し上がれ


あつあつを召し上がれあつあつを召し上がれ
(2011/10)
小川 糸

商品詳細を見る

一緒にご飯を食べる、その時間さえあれば、悲しいことも乗り越えられる―幸福な食卓、運命の料理とのふいの出会いを描き、深い感動を誘う、7つの物語。


食にまつわる7つの短編集。
美味しそうな食べ物が一杯出てくるほのぼのとしたお話なのかなぁ~と
期待して読み出したのですが、どちらもちょっと違う感じ?
ほのぼのとした話ではないし、食べ物も一杯は出てこない…

短く読みやすい短編だけど、気楽に読むにはアンハッピーエンドもあるし。
読後感が良いものばかりじゃなくて…

ただ「親父のぶたばら飯」の『ぶたばら飯』は美味しそう!
この話は他の料理も美味しそうで、しかも話もハッピーなので
こういう話ばかりだと良かったのになぁ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学