FC2ブログ

若き検死官の肖像


若き検死官の肖像 (f-Clan文庫)若き検死官の肖像 (f-Clan文庫)
(2012/01/16)
椹野 道流

商品詳細を見る

晴れて検死官となり意気揚々とするサイラス。だが赴任地では事件の詮議も弔いも、すべてはネクロマンサーに委ねるという。その不思議な業に驚愕するも疑惑を覚えたサイラスは直接対決を意気込むが、ネクロマンサーのヴィンセントは浮世離れした男で、それも空回るばかり。と、そこに殺人事件が発生。サイラスは検死官の必要性を認めさせようと奮起し、死人の語る嘘を暴くが…。


鬼籍通覧シリーズが結構好きで、題名から似たような新シリーズかな?と
思ったら、世界から違うファンタジー(?)でした。
でもこれはこれで面白い。
ただ検死官サイラスが猪突猛進というか、勢いあり過ぎてちょっと…
まぁ悪い人ではないんですけど。

今回は世界や、ネクロマンサーの説明で結構占められていたので、次回が
あるならば、どうなるか楽しみです。
ネクロマンサーと検死官がタッグを組んで、死人の言葉と身体の状態から
事件を読み解く、そういう話になるといいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学