FC2ブログ

追想五断章


追想五断章追想五断章
(2009/08/26)
米澤 穂信

商品詳細を見る

古書店アルバイトの大学生・菅生芳光は、報酬に惹かれてある依頼を請け負う。依頼人・北里可南子は、亡くなった父が生前に書いた、結末の伏せられた五つの小説を探していた。調査を続けるうち芳光は、未解決のままに終わった事件“アントワープの銃声”の存在を知る。二十二年前のその夜何があったのか?幾重にも隠された真相は?米澤穂信が初めて「青春去りし後の人間」を描く最新長編。


ビミョー
22年前の真相も、結末の伏せられた5つの小説の真相もありきたりで。
登場人物も別に魅力的でもなく。
読後感がよいわけでもなく。(ハッキリ言うと読後感は悪い方かな?)

読みやすいけれど、読みやすさ以外になんの感想も思い浮かばない。
面白くなかったとも思わないけど、良くも悪くも思わないっていうのも
どうよ?って感じだし…
この人の作品は私の中で好みが別れるなぁ
関連記事

テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学