FC2ブログ

生き屏風


生き屏風 (角川ホラー文庫)生き屏風 (角川ホラー文庫)
(2008/10/25)
田辺 青蛙

商品詳細を見る

村はずれで暮らす妖鬼の皐月に、奇妙な依頼が持ち込まれた。病で死んだ酒屋の奥方の霊が屏風に宿り、夏になると屏風が喋るのだという。屏風の奥方はわがままで、家中が手を焼いている。そこで皐月に屏風の話相手をしてほしいというのだ。嫌々ながら出かけた皐月だが、次第に屏風の奥方と打ち解けるようになっていき―。しみじみと心に染みる、不思議な魅力の幻妖小説。


ホラーとファンタジーの中間みたいな?
短編3つがおさめられた作品です。
ちょっと私にはイマイチ合いませんでした
表題の『生き屏風』はまだ良かったのですが、他のは何だかなぁ…
まぁもともとホラー小説が好きな訳ではないので、そのせいかもしれませんが。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学