FC2ブログ

0能者ミナト 2


0能者ミナト〈2〉 (メディアワークス文庫)0能者ミナト〈2〉 (メディアワークス文庫)
(2011/06/25)
葉山 透

商品詳細を見る

江戸時代―寛延年間に村人すべてを殺戮したという怪異「鏖」。長く封じられていたはずのそれが、眠りから覚めた。総本山、御蔭神道の名だたる手練が犠牲となり、関係者を震撼させていた。へそ曲がりで有名な九条湊の仕事を選ぶ基準は、「面白いかどうか」だという。人を跡形もなく吹き飛ばす、前代未聞の怪異―だが湊の腰は重い。皮肉げに「解決してみせるが、期待はするな」と不可解な言葉を放つ湊。実はこの事件には恐るべき秘密が潜んでいた。


前作が何話かあったので、今回もそうだと思っていたらこれは長編でした。
1話で1冊。長編も面白かったです。

相変わらずイイ性格の湊が小気味良いです。
で、総本山の組織の腐敗がなんとも…
まぁ御蔭神道の中心部も同じような感じなのでしょうね。

怪異に悪意がなかったので、全体的にせつない。
まぁ湊の言動がそんなもの吹き飛ばしているんですが

でも湊は霊能力がないのに、どうしてこんな仕事をし始めたのでしょうね?
どんなきっかけがあったのでしょう?
ちょっと気になります。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学