FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デッドマン


デッドマンデッドマン
(2012/09/25)
河合 莞爾

商品詳細を見る

頭のない死体、胴体のない死体…身体の一部が持ち去られた6つの死体が都内で次々と発見される連続猟奇殺人事件が発生。鏑木鉄生率いる個性派揃いの特別捜査班4人が捜査に当たる中、一通の奇妙なメールが届く。差出人は「デッドマン」。彼は6つの死体のパーツを繋ぎ合わされて蘇った死人であると言い、自分たちを殺した犯人を暴くために協力したいというのだが…。第32回横溝正史ミステリ大賞大賞受賞作。


まぁ面白かったです。占星術殺人事件みたいで。
警察視点と「デッドマン」視点があって、テンポも良かったし。

でも、鏑木鉄生がイキナリ捜査のリーダーに抜擢されたのがなんだかなぁ…
警察って絶対にこういうことをしない縦社会なんでしょ?
それに時間が開き過ぎ。
半年もかけていて、何の情報もないなんて。

読みやすいし面白かったけど、読後感がそれほどなのは、目新しさに
かけるからかな?
占星術殺人事件を読んでいると、ね
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。