FC2ブログ

毒の目覚め


毒の目覚め 上 (創元推理文庫)毒の目覚め 上 (創元推理文庫)
(2012/08/25)
S・J・ボルトン

商品詳細を見る

毒の目覚め 下 (創元推理文庫)毒の目覚め 下 (創元推理文庫)
(2012/08/25)
S・J・ボルトン

商品詳細を見る

その夏、英国の小さな村では蛇が異常発生していた。獣医のクララはある老人の死に疑問を感じる。死因は蛇の毒だが、1匹に咬まれたにしては毒の濃度が高すぎるのだ。さらに近所の家で、世界で最も危険と言われる毒蛇を発見する。数々の事件は、何者かの策略なのか?言い知れぬ恐怖と謎に挑む女性獣医の姿を圧巻の筆致で描きMWA賞受賞に輝いた、荘麗なゴシック・ミステリ。

蛇をめぐる事件が村の静寂を破り、住人を脅かしていく。獣医であるクララは原因を調べはじめるが、たまたま知り合った老女、ヴァイオレット殺害の最有力容疑者として逮捕されてしまう。全財産をクララに譲ると書かれた遺言状が残されていたのだ。釈放された後、自分を窮地に陥れた犯人を懸命に追い続けるクララが辿り着いた驚愕の真相とは。英国ミステリの旗手が贈る新たな傑作。


面白かったです。
文庫本で、上下巻に分かれているとはいえ、そんなに厚くもないのに
読み応えたっぷり、大満足でした

蛇の異常発生、毒蛇とはいえ死亡する事はまれなはずなのに起こった老人の死。
そして過去の事件?事故?も絡んできて。
そして宗教や蛇についての蘊蓄もあり。
大量の蛇が行くシーンはちょっと映像で見てみたいな。恐いもの見たさというか…
あと蛇の大きさとか模様とか、ちょっと興味も。

とても面白かったので、他の作品もぜひ読んでみたいです
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学