FC2ブログ

バチカン奇跡調査官 ラプラスの悪魔


バチカン奇跡調査官ラプラスの悪魔 (角川ホラー文庫)バチカン奇跡調査官ラプラスの悪魔 (角川ホラー文庫)
(2012/05/25)
藤木 稟

商品詳細を見る

アメリカ次期大統領候補の若き議員が、教会で眩い光に打たれ謎の死をとげた。議員には死霊が憑いていたとの話もあり、事態を重く見た政府はバチカンに調査を依頼。平賀とロベルトは、旧知のFBI捜査官ビル・サスキンスと共に、悪霊を閉じ込めているという噂のゴーストハウスに潜入する。そこでは、政財界の要人しか参加できない秘密の降霊会が開かれていて、さらに驚愕の事件が発生する。天才神父コンビの事件簿、第6弾。


前回がオカルト色が濃かったからか、今回は科学色が濃い感じです。
今まではこんなに科学的解説?ってなかったですよね?
科学的解説部分は読んでも理解は全然できませんが、実用可能かどうかは
不思議な感じでした。
でも面白かったです
舞台がアメリカなのでFBI捜査官のビルの存在に疑問を感じずに済んだからかも。

思いがけないビルの家族の謎?は、今後何か絡んでくるのでしょうか?
色々、この後が気になる展開になってきました!
次はローレンがどうなるか!ですね。
でもとりあえず次巻は短篇集みたいです。それも楽しみ
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学