FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来鳴く木菟 日知り月


来鳴く木菟 日知り月 薬屋探偵怪奇譚 (講談社ノベルス)来鳴く木菟 日知り月 薬屋探偵怪奇譚 (講談社ノベルス)
(2012/11/07)
高里 椎奈

商品詳細を見る

中年男性が密室で不審死。そこには「深山木薬店」の名刺が!?店長の秋を疑い店に乗り込む一人の男。彼は店に裏の顔があると怪しむ要注意人物でもあった。真の稼業が公になれば、妖怪は人間世界で生きていけない。店を守るため、秋の殺人容疑を晴らすため、真相究明を急ぐ座木とリベザル。だが現場で奇妙な言葉を呟く幼女、妖世界で囁かれる悪い噂、連続する事件に翻弄され…。


懐かしい人達が出てきましたね〜
雰囲気も薬屋シリーズっぽかったし。
それは楽しかったのですが…

でも事件への巻き込まれたきっかけが、ちょっと「おいおい…」です
警察よ、しっかりしてよね〜と。

本作の雰囲気は好きだけど、今回の事件というか話はちょっと、ね。
でもこの後、面白くなりそうな予感が!次巻が楽しみです
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。