FC2ブログ

珈琲店タレーランの事件簿また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を


珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)珈琲店タレーランの事件簿 また会えたなら、あなたの淹れた珈琲を (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)
(2012/08/04)
岡崎 琢磨

商品詳細を見る

京都の小路の一角に、ひっそりと店を構える珈琲店「タレーラン」。恋人と喧嘩した主人公は、偶然に導かれて入ったこの店で、運命の出会いを果たす。長年追い求めた理想の珈琲と、魅惑的な女性バリスタ・切間美星だ。美星の聡明な頭脳は、店に持ち込まれる日常の謎を、鮮やかに解き明かしていく。だが美星には、秘められた過去があり―。軽妙な会話とキャラが炸裂する鮮烈なデビュー作。


図書館で半年近く待ち、すごく評判だったので期待し過ぎた感じ。
ものすごく面白いのだろうと思って読み始めてしまったので…
でもデビュー作だし、日常の物語のライトノベルだと思えば、まぁ面白いかな?
謎解きを期待するとちょっと…
ついでに謎を解いた時のキメ台詞がなんだかなぁ〜

でも、読んでいて京都の色々な小路を歩きたくなりました!
京都の町の描写が楽しくて。
探せば「タレーラン」のモデルになったようなcafeでも見つからないかな?
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学