FC2ブログ

ヒートアップ


ヒートアップヒートアップ
(2012/09/27)
中山 七里

商品詳細を見る

七尾究一郎は、厚生労働省医薬食品局の麻薬対策課に所属する麻薬取締官。警察とは違いおとり捜査を許された存在で、さらに“特異体質”のおかげもあり検挙率はナンバーワン。都内繁華街で人気の非合法ドラッグ“ヒート”―破壊衝動と攻撃本能を呼び起こし、人間兵器を作り出す悪魔のクスリ―の捜査をしている。暴力団組員の山崎からヒートの売人・仙道を確保するため手を組まないかと持ちかけられ、行動を共にして一週間。その仙道が殺される。死体の傍に転がっていた鉄パイプからは、七尾の指紋が検出された…。殺人容疑をかけられた麻取のエース・七尾。誰が、なぜ嵌めたのか!?冤罪は晴らせるか!?―。


作者名だけで図書館で予約してました。
実は、犯罪者とか冤罪とかで体制側から追いつめられる話は苦手です…
あらすじを読んで、ちょっとシマッタ…と思ってしまたのですが、あまり追いつめ
られる感じではなく、途中まではとても面白かったです。

最後の方が、私にはちょっとどこら辺に焦点を当てたいのかが、ブレて来ている感じが
してしまったのが残念。
映画で無理矢理アクションシーンを派手にしたような?
んで、殺人事件の犯人が何んだかあっさり、というのがちょっとね。
全体的には十分面白かったですが

本作は『魔女は甦る』の続編らしいです。
続編ならどこかにその表示をして欲しいですよね…
いつか「魔女は甦る」も読んでみようっと!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学