FC2ブログ

脳男


脳男 (講談社文庫)脳男 (講談社文庫)
(2003/09/12)
首藤 瓜於

商品詳細を見る

連続爆弾犯のアジトで見つかった、心を持たない男・鈴木一郎。逮捕後、新たな爆弾の在処を警察に告げた、この男は共犯者なのか。男の精神鑑定を担当する医師・鷲谷真梨子は、彼の本性を探ろうとするが……。そして、男が入院する病院に爆弾が仕掛けられた。


映画の方を見ようか、本の方を読もうか迷っていて…
気がつけば映画は終っていたので、本の方を読みました。

「心を持たない」というのがどういう事なんだろ?とワクワク
何だかワキの人達が気になる話ですね。
怪異な容姿の医師藍沢とか、両手首のない元ヤクザや生きながら腐る難病に
冬も山から降りてこない登山家など。
何かちょろっとだけだと勿体ないというか。

「脳男・鈴木一郎」の正体・過去を探っている前半はとても面白かった。
でも最後の方がちょっとあっけない感じ
続編も出ているようなので、これは「脳男・鈴木一郎」の紹介編なのかな?
まぁでも続編も読んでみたいです。
茶屋警部や鷲谷女医も出てくるかな?
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学