FC2ブログ

とうもろこしの乙女、あるいは七つの悪夢


とうもろこしの乙女、あるいは七つの悪夢 ---ジョイス・キャロル・オーツ傑作選とうもろこしの乙女、あるいは七つの悪夢 ---ジョイス・キャロル・オーツ傑作選
(2013/02/15)
ジョイス・キャロル・オーツ

商品詳細を見る

美しい金髪の下級生を誘拐する、有名私立中学校の女子三人組(「とうもろこしの乙女」)、
屈強で悪魔的な性格の兄にいたぶられる、善良な芸術家肌の弟(「化石の兄弟」)、
好色でハンサムな兄に悩まされる、奥手で繊細な弟(「タマゴテングタケ」)、
退役傷病軍人の若者に思いを寄せる、裕福な未亡人(「ヘルピング・ハンズ」)、
悪夢のような現実に落ちこんでいく、腕利きの美容整形外科医(「頭の穴」)。
1995年から2010年にかけて発表された多くの短篇から、著者自らが選んだ悪夢的作品の傑作集。
ブラム・ストーカー賞(短篇小説集部門)、世界幻想文学大賞(短篇部門「化石の兄弟」)受賞


何か不思議な話?
『悪夢』なのでホラーチックなのかな?と思っていたのですが、そうでもなく。
もやもや〜とした不思議な読後感です。
深い余韻があるというか。
私はどちらかと言うと、勧善懲悪的なハッキリとした結末が好きなので、
好みとは違うんですが、たまにはこんなのもいいですね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学