FC2ブログ

インディゴの夜


インディゴの夜 (集英社文庫)インディゴの夜 (集英社文庫)
(2013/04/19)
加藤 実秋

商品詳細を見る

「クラブみたいなハコで、DJやダンサーみたいな男の子が接客してくれる」渋谷のホストクラブ、“club indigo”。カジュアルな雰囲気と個性派揃いのホストたちがウケて人気は上々だが、たびたび事件に巻き込まれ、オーナーの晶はホストたちと共に解決に奔走することに…。書き下ろしショートストーリーや特典もたっぷり収録した、大人気ミステリー「インディゴの夜」シリーズ新装版。


本屋さんで平積みされているのを見て面白そうだったので。
軽い感じでミステリーっぽさはあまりないけど、まぁ面白かった。
でも色々と古くさい…
元は2005年に出版されているものだから仕方ないけど。

ミステリーを期待するとイマイチだと思うけど、ドタバタ劇的な面白さ。
晶の目線でみるファッションとかは時代が今と違うので、解り難いかな?

シリーズで何冊か出ているみたいなので、続きも読んでみたいな。
でもコレはドラマとかに合いそうな話ですよね。
と思っていたら、2010年にドラマ化されていたみたいですね。
どんな感じに仕上がっていたのかな?ちょっと気になる。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学