FC2ブログ

蛟堂報復録 2


蛟堂報復録〈2〉 (アルファポリス文庫)蛟堂報復録〈2〉 (アルファポリス文庫)
(2012/01/25)
鈴木 麻純

商品詳細を見る

蛟堂―大金と引き換えに、依頼人の恨みを晴らす「報復屋」。心に闇を抱えた人々は、何かに吸い寄せられるように蛟堂へと導かれていく―日々の生活に疲れ、弱者への暴力の魅力に取り付かれた女が迎える結末とは―「ジーキル博士とハイド氏」友人を犠牲にして望みを叶えようとする若者。道を違えた友情は何処へ向かうのか―「泣いた赤鬼」後継者問題で揺れる骨董屋に、化け猫の呪いが降りかかり―「怪猫騒動」報復にかかわる、妖しく哀しい人間関係を描いた三つの怪異譚。


う〜ん…
結構シリーズが続いているので、面白いのかなと読んでみたけど…
2冊目でもまだ面白さを感じられず。
私の好みにあっていないのか、これから面白くなるのか?

1巻の時も思ったけど、丑雄は自分の行動をわかっているのかな?
何かこの人の方が、自分の道を見失っている感じがするけど…

比奈もね。
可愛い感じにしたかったのかもしれませんが、過去や色々とちょっと
違和感を感じずにはいられないし。

図書館で続きを借りられる手続きをしているけど、どうしよっかな〜
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読書 - ジャンル : 小説・文学